バストアップに効果の期待できるツボ

バストアップに効果の期待できるツボとは

 

ふっくらとした形の良いバストは女性の憧れです。女性のなかには自分のバストの形にコンプレックスを持っている人が少なくありません。

 

バストアップに効果の期待できる方法はいろいろありますが、自宅で簡単にできる方法の一つにツボを押すことがあります。

 

バストアップに効果のあるツボとしては、まずは女性ホルモンを活性化させるだん中があげられます。

 

このツボはちょうど体の中心部分にあり、バストトップの高さと同じ高さです。指で押してみて、ちょっと痛いと感じるところがだん中の場所です。

 

このツボには女性ホルモンを活性化させる効果があり、ストレスの軽減や美肌にも効果があります。そしてもう一つが天溪です。

 

これは胸と胸部の境目の骨と骨の間にあり、高さはバストトップと同じ位置です。

 

乳腺を刺激する効果があり、ハリのあるバストにすることができます。

 

ゆっくりと力を入れて5秒間ほど押し、その後ゆっくりと力を抜いてゆくことを5回ほど繰り返します。

 

本格的にツボ押しやストレッチなどを実践するならバストアップラボが分かりやすくておすすめです。

 

筋肉トレーニングでバストアップ

 

バストアップを効率的に行っていくためには、バストの土台として機能することになる大胸筋をしっかりと鍛えることが重要となっています。

 

大胸筋を鍛えれば、バストを支える土台としての機能のほか、バスト全体を引き締め、ハリのある状態とすることができます。

 

バストアップのために大胸筋を鍛えるには、筋肉トレーニングが必要となります。

 

利用できる筋肉トレーニングは様々ですが、その中でも効率的なのが腕立て伏せです。

 

腕立て伏せであれば、自宅の狭いスペースでも簡単に行うことができます。

 

腕立て伏せでは、大胸筋をしっかりと動かすことができるため、そのほかの方法を利用するよりも効率的なバストアップ効果を実現することが可能です。

 

バストアップ効果をさらに促進したい場合には、腕立て伏せと同時にサプリメントを利用することがおすすめとなります。

 

サプリメントを利用すれば、ホルモンバランスを制御することができるため、スムーズなバストアップを実現できます。

 

バストアップサプリメントの使用について

 

バストアップサプリメントの効果や効能を最大限に得るためのポイントは、バストアップサプリメントを飲むタイミングです。

 

大きく区別すると卵胞期と黄体期に作用するものに分かれており、プエラリアは卵胞期に作用し、ワイルドヤムなどは黄体期に作用しますので、その時期に飲むことが効果を最大限に得ることができます。

 

またバストアップサプリメントは形状によっても、飲むタイミングは違っており、形状によって体内での吸収時間に差がありますので、食後の摂取をすすめた物や中には入浴前の摂取を進めたバストアップサプリメントもあります。

 

その他にサプリに含まれている成分によって、中には生理中でも摂取できるものもあるのですが、エストロゲン様作用のある成分を含んだサプリは女性ホルモンの分泌異常を引き起こす可能性がありますので注意が必要です。

 

特に生理中のバストアップサプリメントの摂取には注意が必要で、その他に用量、用法を守る事で副作用のリスクが低くなります。